Fractal DesignはDefine R6シリーズにUSB Type-Cモデルを新たに展開 更に新アクセサリを発売開始 

2018/09/12

Define R6 USB-C、Define R6シリーズ向け 強化ガラスサイドパネル、 HDD/SSDドライブブラケットアップグレードキット

スウェーデン、2018912 - 品質や機能性を損なわず、斬新なデザインをもつPCケースやコンポーネントを提供し続けることで熱狂的なPC愛好家の支持を獲得しているFractal Designは、Define R6の新モデルと、Define R6シリーズの機能をさらにアップグレードするためのアクセサリである、シームレスな強化ガラスサイドパネルとドライブブラケットキットを本日発表いたします。

Fractal Design Define R6 USB-C

新たにゼロベースで設計されたDefine R6は、単なる改良や改善の域を超え、さらなるイノベーションにより全く新たなレベルへと進化しており、世界的な知名度を誇るDefineシリーズの歴史において最新かつ最大の飛躍を遂げることになりました。

シームレスな強化ガラスと高い防音性をもつスチールパネルはエレガントなプッシュロック式ラッチ機構を搭載しており、前例を見ない多彩なコンポーネントサポートとストレージの柔軟性を備え、新たに設計されたインテリアを採用しています。また6台の3.5”/2.5”ドライブと2台の2.5”ドライブを導入することが出来るドライブスペースはケース全体を使用した様々な構成で、無理のない的確な配置が可能です。

採用されたUSB3.1 Gen2 Type-CをサポートするフロントI/Oパネルは、高速充電と最大10Gbpsの転送速度をサポートし、Define R6の余裕ある空間と広範かつ完全な適応力をもつフレームワークは、9箇所にファン取付けが可能であり、PWMファンハブを内蔵、最大420mmのラジエーターに対応し、理想の水冷ループを構築する為の最適なプラットフォームとなっています。また改良された第3世代のModuVent™テクノロジーが、スチールカバーで覆われた防音性のトップパネルから、フィルター付きの高エアフロー型マルチファン換気システムへスムーズに移行させます。

従来の製品シリーズで大きな成功を収める原動力となった、流行に左右されないエレガントなスカンジナビアデザインと、静音モジュールファンをさらに拡張し進化した新しいDefine R6は、最も製品への要求が厳しいハードウェア愛好家に対して、堅実で堅牢な基礎構造と、無限の可能性を秘める柔軟なフレームワークを提供します。

Define R6強化ガラスサイドパネル

強化ガラスによるアップグレードは、あなたのDefine R6をより洗練された存在にすることが出来ます。

Fractal DesignのTGパネルアップグレードキットを利用することで、Define R6の片面、または両面のサイドパネルへ傷がつきにくい強化ガラスパネルを取り付けが可能になり、Define R6をシームレスで高級感あるケースへと仕上げます。

HDDドライブトレイSSDブラケットキット

ドライブブラケットアップグレードキットを利用することで、あなたのFractal Design ケースのストレージ搭載量を増設することができます。

各キットには、Fractal Design Type-Aドライブブラケットを使用して、ケース内の使用可能な取り付け位置に2つのドライブマウントを追加する為に必要なすべてが含まれています。

Copyright © 2018 Fractal Design