Fractal Design Define S2 を発表

2018/10/03

Silence Evolved

 

スウェーデン、2018103新たに登場するDefine S2は、オープンレイアウトのケースデザインにおける最新の飛躍を体現した独創的で開放的な製品であり、高性能な静音設計システムのデファクトスタンダードな製品シリーズとしてさら進化しました。

Define S2は合計9か所にファンを搭載可能で、従来の製品と比較した場合、吸気面積が15%拡大しており、吸気対流量と水冷能力をさらに向上させました。

メンテナンスが容易で簡単にアクセスできるフィルポートが内蔵された革新的な着脱できるブラケットを使用することで、最大420mmのラジエーターをケース上部へ直接設置が可能です。またフロントには360mm、ケース下部には280mmのラジエーターを設置する空間が設けられています。

ポンプとリザーバーはケース本体にあらかじめ取り付け位置が準備されており、組込済みのブラケットを使用することで、調整が可能なので、製品開封後にすぐに取り付けることが出来ます。

USB3.1 Gen2 Type-Cと3基のDynamic X2ファン、代替SSDマウントを備えたフルレングスの換気型PSUシュラウが標準装備されており、さらに別途Flex VRC-25ライザーを購入し、用いることで垂直にグラフィックスカードを設置することが可能です。

ボルトフリーデザインの強化ガラスは、エレガントなプッシュロック方式のラッチ機構により、非常にクリアなケース内構造やインテリアを演出することが出来ます。さらにハードウェアの動作音や騒音を吸収する第3世代のModuvent™テクノロジーは、産業用途に使用されるグレードの吸音材を採用することで、吸音性を高め、システム全体の静音性を高めます。

システムの完成目標が、高い静音性、高効率パフォーマンス、豪華な水冷仕様、そのいずれであっても、Define S2は期待に応えます。

Copyright © 2018 Fractal Design