Level: 4, msg:

ARC XL

ARC XL は、洗練されたデザインのフルタワー型シャーシにエアフロー、水冷および高性能コンポーネント構成のバランスの良い組合せを実現しました。 その強みは、超高性能システムに複数のグラフィックカードを取付けるために用意された大規模な冷却オプションにあります。

ケースは、掃除しやすいフィルタ、統合ファンコントローラ、柔軟なハードドライブマウント、ウインドウサイドパネル、ケーブル配線用の十分なスペースなどのスマートな機能で満たされています。 外部への直接的なエアフローを実現するために 3 台の高性能 Silent Series R2 ファンが装備されています。

主な特徴

  • 洗練されたケースデザインの中に最大のエアフローを実現します
  • PCI 拡張スロット 9箇所搭載可能な広々とした内部レイアウトにより、最大限の厳しいコンポーネントと冷却設定を可能にします
  • 大規模な水冷冷却システム構成用に設計されており、複数の最長240 ミリの厚型 ラジエータまたは 360 ミリの薄型ラジエータをポンプ、リザーバと共に格納できます!
  • 内蔵される 3 式の Silent Series R2 ファンにより、優れた冷却性能を直ぐに利用可能
  • 前面パネル内に容易にアクセスできるよう、3段階切替ファンコントローラを装備しています
  • ケース内に複数の埃フィルタを配置するように設計されており、ケース内へ埃の侵入を防ぐことができます
  • 広いストレージ容量と最大 8 台の 3.5 インチドライブに対応できる柔軟なハードドライブマウントシステム。マザーボードの裏面に、さらに 2 台の 2.5 インチドライブを搭載できます。
  • ブラケットを使用してケース内のサイド側に SSD を搭載可能。システムを完全に構築した後でも容易にアクセスできます。
  • サイドパネルにウィンドウ部分が装備されており、スタイリッシュなセットアップが可能です。

一般仕様

  • 対応マザーボード:ATX, Micro ATX, Mini ITX, E-ATX, XL-ATX 
  • 5.25 インチベイ 4 個
  • 3.5 インチ HDD トレイ 8 個 – すべて SSD に対応します
  • 2 つの 2.5 インチの専用位置に SSD ユニットを搭載できます。
  • 9拡張スロット
  • 7 つの位置にファンを搭載可能(3 台のファンが実装されています)
  • 上面、前面、底面にフィルタ付きファンスロット装備
  • 高さ 180 mm までの CPU クーラー
  • 対応電源:底面ファンを使用する場合は、奥行 190 mm までの ATX PSU を使用できます。底面ファンを使用しない場合は、PSU(奥行 345 mm まで)を使用できます。
  • 対応グラフィックスカード:長さ 330mm までのグラフィックスカードを上部 HDD ケージがある場合、取り付け可能です。上部ケージを取り外した場合は、長さ 480mm までのグラフィックスカードを取り付けることができます。
  • マザーボードプレートの背面に、ケーブル配線用の 26 mm のスペースがあります。
  • マザーボードプレートのすべての穴に厚いゴム製グロメットが付いています。
  • ウィンドウサイドパネルを含みます
  • 色: ブラック
  • ケース寸法 – 幅 x 高さ x 奥行 (mm):232 x 572 x 552mm
  • 重量 (kg):13.8kg
  • パッケージ寸法 – 幅 x 高さ x 奥行 (mm):322 x 625 x 635mm
  • パッケージ重量 (Kg):16.3kg

冷却システム

  • 前面:油圧ベアリング 140mm の Silent Series R2 ファン 1 台、1,000 RPM 速度(標準装備);120/140mm のファン 1 台(オプション別途購入)
  • 背面:油圧ベアリング 140mm の Silent Series R2 ファン 1 台、1,000 RPM 速度(標準装備)
  • 上面:油圧ベアリング 140mm の Silent Series R2 ファン 1 台、1,000 RPM 速度(標準装備);120/140mm のファン 2 台(オプション別途購入)
  • 底面:120/140mm のファン 1 台(オプション別途購入)
  • ファンコントローラ:3 台までのファンに対応する統合ファンコントローラ 1 台(標準装備)
  • 対応水冷:
    • 前面 – HDD ケージの位置を変更したり取り外した場合は、240mm ラジエータ(厚型および薄型)
    • 上面 – 240mm ラジエータ(厚型)または 280 および 360mm ラジエータ(薄型)
    • 底面 – 120mm ラジエータ
    • 背面 – 120 および 140mm ラジエータ

フロントインターフェース

  • USB 3.0 x 2 個
  • USB 2.0 x 2 個
  • オーディオ入力/出力
  • LED(青色)装備の電源ボタン
  • HDD アクティビティ LED(赤色)
  • リセットボタン
  • ファンコントローラ

同梱物

  • ARC XL コンピュータケース
  • 付属品ボックス
  • ユーザーマニュアル

その他の情報

  • EAN コード: 7350041080992
  • UPC コード: 817301010993
  • 製品コード: FD-CA-ARC-XL-BL-W

 

 

趣味の工房 2013-12-23

"一部細かい部分での精度の甘さはありますが、組み込みで特に大きな問題もなく、むしろ内部スペース、裏配線スペース共に余裕があるので、組みやすいケースですね。見た目は前回レビューしたとおり、シンプルで好感触。ギミックも満載のこのケースが実売価格15K以下で買えるとなると、フルタワーではかなりオススメですね。フルタワー購入を検討されている方は、候補に入れられてもいいかと。"

Read full review at 趣味の工房


怠惰な野郎の戦闘日記 2013-12-16

"・ケースが大きい。とても組みやすいです。電源とマザーの間隔が広いのが良いですね。PCIスロット2つ分+αくらい。・裏配線のスペースが広く取られている。マザーボードパネルからサイドパネルまで約27mm。裏面にSSDを搭載できることもあってか、かなり余裕ある配線ができます。・完全撤去可能なストレージボックス。フロントパネル直近のこの部分にこれだけ大きなスペースが空いているのは水冷システムにも有効ですし、空冷システムではエアフローの恩恵を大いに授かることができます。"

Read full review at 怠惰な野郎の戦闘日記


おもひでほろほろ 2013-12-12

"・大きなPCパーツや水冷パーツが心おきなく詰め込める。Exrtended-ATXマザーボード、ハイエンドグラフィックカードなど 大型パーツをガンガン詰め込むことができますので、ストレスなくPCパーツを選択し,組み込むことができます。またフロントの5インチベイが4段もあることから、例えば 5インチベイ2段占有のリザーバとファンコン、DVDドライブを同時に搭載することができます。・無加工で様々な形のラジエターが搭載できる。前回の記事では”無加工”というところを強調しましたが、今回、280cmの薄型ラジエターと 厚みが86mmのMonstaラジエターという変わり種の2台を搭載してみましたが、どんなサイズのラジエター(薄型280,360サイズおよび厚型280サイズのラジエター)でも無加工でネジを通し、しっかり固定できたことが高評価です。"

Read full review at おもひでほろほろ


趣味の工房 2013-12-05

"ファンケーブルはスリーブ化されているなど、かけるべきところにはきっちりコストをかけている印象♪ SSD2基の間にあるケーブルホールはいいですね。裏配線スペースは18mm。サイドパネルのツラまで合わせると28mm近くあり、十分に確保されています。底面にはフィルターが付けられ、埃対策も万全☆メッキ加工された脚部分も高級感を醸し出しています。"

Read full review at 趣味の工房


MINIMIの自作部屋と日常 2013-11-30

"大きすぎず落ち着いた感じが良いけど、ちょっとはオサレしたいし、ちょっとずつ拡張したいなんて方向け。お値段も一万円以内(2013/11月現在)と初心者大歓迎の様だ。"

Read full review at MINIMIの自作部屋と日常


PC-PARTS.MODS 2013-11-30

"水冷初心者には最適だと感じます。高級感のある北欧ブランドだけにインパクトが薄いのが残念ですが、真面目なケース作りはマニアも納得できるレベルです。"

Read full review at PC-PARTS.MODS


おもひでほろほろ 2013-11-27

"無加工で薄型280,360サイズおよび厚型280サイズのラジエターが搭載できることは、水冷ユーザ・modユーザ にとってウケがよく、とても喜ばしいことであります。値段が安く機能性も十分だということは、自作ユーザ や modユーザ には正義となり(受け入れられる部分が多く)、浮いた資金をパーツや工具に回すことができますので、相乗効果でさらにドレスアップされたPCケースに愛着がわくという好循環になります。"

Read full review at おもひでほろほろ

Copyright © 2019 Fractal Design